ユーザーのフェーズに合わせて
One to One 配信ができる
Webプッシュ通知サービス

すべての機能が無料で使えます

パソコン

PUSHCODEとは

PUSHCODEは、アプリが無くても、Webサイトがあれば使える
Webプッシュ通知サービスです。

PUSHCODEの特徴

  • ユーザーのフェーズに合わせたタイムリーなOne to One配信

    ユーザーのフェーズに合わせた
    タイムリーなOne to One配信

    PUSHCODEはユーザーに合わせた配信をタイムリーに行うことができます。また、APIが無料で使え、自社のシステムと統合できるので、運用負荷が大幅に軽減できます。

  • 低コストだから大規模配信でも安心

    低コストだから大規模配信でも安心

    PUSHCODEの料金プランは、配信通数によるテーブル制です。月間5,000配信までは無料、それ以降もテーブル制による料金プランとなっていて、大規模配信でもコストが膨らみません。また、無料プランでもすべての機能が使え、導入サポートも付いています。

期待できる3つの効果

  • ユーザーごとのフェーズに合わせた、タイムリーな1to1配信

    リーチの拡大による、サイトへのアクセス増加

    オプトインで、非会員へもアプローチが可能。これまでアプローチできなかった層へリーチが広がります。

    配信したプッシュ通知の閲覧率は非常に高く、プッシュ通知からのサイト誘導が期待でき、サイト誘導が増えることでコンバージョンの増加も見込めます。

  • 広がったユーザーリーチ x 優れた誘導率

    タイムリーな配信で、カスタマーサクセスの実現へ

    タイムリーにユーザーのフェーズに合わせて行動をサポートすることで、コンバージョンを高め、カスタマーサクセスにつなげることができます。

    例:
    ECサイト様: カゴ落ちユーザーへのリマインド通知
    CtoCサイト様: 「ユーザーにお気に入りされた」、「コメントが届いた」などのリアルタイム通知

  • コンバージョンを高め、カスタマーサクセスの実現へ

    ユーザーとのリレーションを深め、ロイヤリティ向上へ

    ユーザー毎に最適化された情報配信により、ユーザーがほしい情報だけをキャッチすることができるため、ロイヤリティを高めることができます。

    例:
    エンタメサイト様: ユーザーのアクセス履歴から興味のある情報だけを配信
    ニュースサイト様: 興味のあるジャンルのニュースだけを配信
    ※セグメント配信にあたっては、基本的に企業様側でセグメント配信の元となるユーザー情報の取得が必要です。

料金プラン

PUSHCODEでは無料プランでもすべての機能が使えます。

  • FREE

    0

    毎月5,000通までの配信

    すべての機能のご利用

    導入サポート

  • STANDARD

    19,000

    毎月30万通までの配信

    すべての機能のご利用

    導入サポート

  • PREMIUM

    49,000

    毎月100万通までの配信

    すべての機能のご利用

    導入サポート

  • ENTERPRISE

    配信数要検討

    すべての機能のご利用

    導入サポート

    その他個別のご相談

* 対応ブラウザー:PC Chrome, PC Firefox, Android Chrome, Android Firefox。
* 価格は全て税別です。
* 1アカウントでの最大利用ドメイン数は5ドメインとなります。それ以上のドメイン数での利用をご希望の場合はお問い合わせください。
* 全てのプランは、配信通数のみ異なっています。

主な機能

圧倒的に充実した機能を搭載!
プランにあわせて使える機能が追加されます!

  • 無料で簡単、10分以内に導入

    FREEプランは初期費用・月額費用ゼロでクレジットカードの登録は不要です。
    PUSHCODEの使いやすさを安心してお試しください。

    導入ステップの説明はこちら

  • スケジュール配信

    配信予約や定期的な配信設定が行えます。
    祝祭日やキャンペーン当日など、配信をあなたのスケジュールに合わせることが可能です。

  • 通知許諾機能

    プッシュ通知のユーザー許可を得るためのポップアップ表示方法です。
    カスタマイズ可能なポップアップ表示方法をご用意してます。

    静かなPUSH許可UIについてはこちら

  • 配信レポート

    日ごと・月ごと・プッシュ通知ごとのレポートはもちろん、通知許可のレポートもご用意しています。
    レポートのCSVダウンロードも可能です。

  • PUSHCODE API利用

    自社のシステムと連携し、One to Oneの配信まで自由にターゲット、タイミング、内容は設定可能です。

    APIドキュメントはこちら

  • セグメント配信

    ユーザーの行動や属性でセグメントを作成して、そのセグメントに合わせた内容を配信できます。

  • 通知A/Bテスト

    プッシュ通知内容のABテスト機能があります。
    わかりやすいレポートで比較可能です。

  • 自動パラメータ連携

    プッシュ通知設定ごとにアクセス解析ツールに必要なパラメータを遷移URLに自動的につけることができます。

  • サポート

    Webプッシュの実装や運用方法について、メールでサポートをさせていただきます。

導入ステップ

たった 3STEP で導入可能!

  • step1

    新規登録ボタンよりアカウント登録を行い、管理画面の 「サイト設定」 メニュー 「新規サイト登録」 ボタンより、サイト名、ドメイン名を登録。

  • step2

    登録完了後、こちらより発行するJavaScript形式の設置コードをページに貼り付け、「pushcode_sw.js」をドメインルートに追加する

  • step3

    管理画面 「プッシュ通知」 メニュー、「新規プッシュ作成」 またはAPIを利用し、プッシュ配信を開始する。

    * 詳細は、ログイン後の管理画面、左メニュー「サイト設定」メニュー上部、「セットアップ手順を確認する」よりご確認ください。

よくあるご質問

WEBプッシュ通知が可能なブラウザを教えてください。

本サービスは
PC : Chrome 50以降、Firefox 44以降
SP : Android Chrome、Android Firefoxが対応のブラウザとなります。

iOSでは使えませんか?

はい、現在iOS側でWebプッシュに対応していないため、利用することができません。

WEBプッシュ通知を送るためには、ユーザーへの許可が必要ですか?

はい。通知を許可したユーザーにのみ通知を送ることができます。
ブラウザにより通知許可の方法が少し異なりますが、基本的にはブラウザ上に表示されるポップアップの許可ボタンをユーザーにクリックしてもらうだけの簡単な操作になります。

アプリのプッシュ通知とWEBプッシュ通知は何が違いますか?

WEBプッシュは、WEBサイト上で配信許可を行ったユーザーに対して、プッシュ通知を配信することができます。それに対してアプリのプッシュ通知は、アプリをインストールした上で配信許可を行ったユーザーに対して、プッシュ通知を配信できます。
プッシュ通知のクリエイティブは、アイコン画像とテキスト情報のため、情報量はほとんど同じです。
また、WEBプッシュとアプリのプッシュ通知ともに対象ユーザーに指定のタイミングでプッシュ通知を送ることができる点についても、ほとんど同じ機能を実装することができます。
さらに、基本的にはアプリはスマートフォンでの配信だけですが、WEBプッシュはスマートフォンだけでなく、PCも対象として配信できます。

セグメント配信の仕組みを教えてください。

セグメント配信にあたっては、基本的に企業様側で配信したいセグメントを作成頂き、そのユーザーのIDをPUSHCODEで指定して配信いただく方法となります。

pagetop